ダニのお話

ダニが付きやすいわんちゃん (ダニのターゲットになりやすい犬)
 ●体温が高い
  ●黒系の毛の犬  
  ●体臭がある

a0286340_13313394.jpg
①人間より体温が高い犬はどうしてもダニや蚊の標的になりやすいです。
②「黒い毛の犬の方がつきやすい。」という方が多い。
黒い毛の犬はダニが血を吸って 大きくなって飼い主さんが気づくことが多いので
そういわれるのかもしれません。

【予防法】
お散歩時、わんちゃんにサマークールなどの服を着せてあげて
直射日光を防ぎつつ、ダニが付きにくくする。
更に虫の嫌いなアロマをスプレーしてあげると 予防の効果が上がると思います。
  ユーカリシトリオドラ
シトロネラ
レモングラス
etc

(ハエ・ゴキブリ除けに使えるのでキッチンにも)

a0286340_17534436.jpg
③体臭
まずは体の汚れを落とすシャンプー  ←当たり前です。
※シャンプーをし過ぎると肌バリアが壊れて、反対に膿皮症などになりやすいので注意。

もう一つ体臭の原因に代謝が落ちていて体臭がきつくなっている。
未病状態になっていませんか?
水分代謝を上げることで分泌(オシッコ・ウンチ・口臭・涙など)の臭いを下げることがあります。
マッサージも体液の循環をスムーズにして、むくみを軽減します。
利尿を促すツボも背中や足にあるんですー^^
食べるものでは
ハトムギ・・・体内の水分や血液の流れを良くし、新陳代謝を活発にします。
解毒・排泄を促す。
小豆・・・・・・小豆に含まれるサポニンにはどろどろになった血液をきれいにし
水分代謝を高め、むくみ解消作用がある。
カボチャ・・・βカロテンとビタミンCが多く、血行を促進し、皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるのに役立ちます。

と普段の生活の中でできそうなことがたくさん。

ドッグマッサージも代謝を上げていきます。施術後オシッコ・うんちが良く出ると実感されているのはデトックスですね。